n350071のブログ

主にRubyなフリーランスエンジニア

gitでmergeするときに、通常より詳しく表示する方法

2019-08-29 n350071no_tag

🤔どっちを採用したらいいのかわからない

<<<<<<< HEAD
something
=======
anything
>>>>>>> Hoge

👍 —conflict=diff3 を使ってマージ前の状態も表示する

git checkout --conflict=diff3 file.rb # Baseコンフリクトマーカーも表示する
git checkout --conflict=merge file.rb # コンフリクトマーカーの書き直し(デフォルトに戻す)

この例では、nothingから、somethingに変更した勢力と、anythingに変更した勢力があることがわかりました。(結局どうしたらいいかわからないパターン)

<<<<<<< HEAD
something
||||||| base
nothing
=======
anything
>>>>>>> Hoge